しわ寄せの結果

10月にひいた風邪を、長々と引きずった結果、とうとう肺炎寸前まで悪化してしまいました。
昔からの悪い癖です。「体育会系ど根性」が変に活性化して
身体の疲れや危険信号に鈍感になってしまう。
小さなしわ寄せを幾重にも幾重にも重ねてしまい、
どうにもならなくなったところでようやく気がつく。
病気になるときは、ほとんどこのパターン。
何度反省しただろうか。
仕事にも、家庭にも、ありとあらゆる方面へ
迷惑をかけてしまって、情けないことこの上ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です