10歳おめでとう

3月の終わりに娘が10歳になりました。
4年生の終わりに小学校で
1/2成人式というささやかなセレモニーがあり
「本当はまだ10歳じゃないから、1/2成人じゃないんだけど~」
とか言いながら、保護者の前で将来の夢など語ってくれたのですが
頼もしくなったもんです。
ここまでよく大きくなってくれたなーといううれしさと
10歳になるまでの色んな出来事が次々に脳裏によみがえり、
娘への愛しさで、不覚にも涙ボロボロになってしまいました。
今はいろんなことを話してくれて
感情も隠さずあらわしてくれて
泣いたり 笑ったり 怒ったり
一緒にすることができるけど
いつか親には言えないことや
言えずに乗り越えなくてはならないことが出てくるでしょう
そうやって色んな事を自分で乗り越えていくうちに
私たちがいなくなってもなんとか自分の力で
生きていくことができるようになっていくのでしょうね
うれしいことです
でもそんなことを考えていると、ちょっとさみしくなります。
IMG_3172.JPG
今年のお誕生日はなぜだか気合の入ってたむうちゃん。
ケーキのみならずプログラムも自分で作ったよ!
わたしは…というと、(写真には写っていませんが)
お部屋に飾る輪っか飾りを何メートルも作らされましたよー。
か・な・り!めんどくさかったデス。笑