CHECK&STRIPEのてづくりLESSON

勤め先のお店から新しい本が出ます。
CHECK&STRIPEのてづくりLESSON
IMG_6280.JPG
今回の本は今までの本とは少し趣きが違って
お店でソーイングのワークショップをしている
7人の先生方の作品(もちろんすべて作り方付き!)
を紹介した本となっています。
そして大変ありがたいことに
その講師のメンバー7人の中に
わたしも入れていただいています。
わたしは他の先生方と違って
作家として主だった活動はしておらず、
お店にいらっしゃるお客さまに
お洋服の縫い方をお教えする仕事をしているので
西山先生やゆみさん、他の先生方と一緒の本に
載せていただいてるってだけで、本当に感無量です。
それから何よりも、家族が本の出版を喜んでくれたのも
うれしかったな。。。夫の母なんて、職場のお友達に
見せてあげたいからちょっとご本を借りていくわね…
なんて言ってくれる始末。笑
実家の父も教えてあげたら喜ぶだろうな。。。
きっとまた何冊も買ってくれてしまうのかな…。
(以前、ソーイングのmook本に娘のために作った
お洋服と共に母娘で紹介してもらった時も何冊も買って
おじさんたちに配ったらしいです。
おおよそそんなことはしない人..のはずだったのですが。。
そのあまり?が今でも実家に数冊残ってます。笑)
この本の出版にかかわって下さった
すべての皆さまに感謝の気持ちを持ちながら
これからもお仕事、頑張ってまいりたいと思います!
ありがとうございました。
書店には6月19日に並ぶそうです。

娘の本

今年は暑くなるのが早い。。。
暑い夏が苦手な私はすでにちょっと憂鬱な気分。
まだまだ5月…まだ6月…と
自分に言い聞かせながら、
日中の暑い時間(戸建の2階は結構暑いんです!)
も扇風機ひとつで耐え忍んでます。
今年はいけるところまで
この心構えで粘ってみよう。。。
ずいぶん前になりますが、衣替えのついでに
普段に気になりつつも手付かずでいたところの
片づけを少しだけしました。
IMG_5870.JPG
片づけたものの一つ、娘の本です。
本棚からあふれかえってました。
もう読まなくなった本を数十冊ピックアップして
今回は図書館にもらって頂きました。
とある市区町村の図書館にお勤めという
知り合いの方によると、児童書というのは
大人の本に比べるとどうしても痛みが早いそうで
寄付などがあると助かる図書館は多いと思います・・
とお伺いしたので初めて持って行ってみました。
「リリアーネ」
「怪談レストラン」
「黒魔女さん」
「ルルララ」
「ディズニーフェアリー」
「都会トム」などなど。
家の娘がそうだったように
また誰かの心をわくわくドキドキさせたり、
誰かの瞳を生き生きと輝かせてくれると
うれしいな。

今日のメモ

待ち人からメール。(いぇい!)
長袖、作らなくちゃなー。
バッグも作りたいなー。
でも仕事だよー。
本日のヘビロテ ”John Mayer/Waiting On the World to Change”